川野です。

ノウハウコレクターという言葉は
どちらかといえば悪いイメージが先行する言葉ですが
人によってはそうでない場合があります。

 

要は、
稼げるノウハウコレクターもいるからです。

 

ネットビジネスでノウハウコレクターが多い
原因と理由はこの記事でも一度触れていますが
私もノウハウは結構多く購入していたりします。

 

ですので、

私自身ノウハウコレクターなのですが
稼げないノウハウコレクターではないことは確かなのです。

 

一時的に稼げないノウハウコレクターになるのは
ある程度仕方ありませんし私もそのような経験をしました。

ただ、いつまでも稼げないノウハウコレクターでは
楽しいはずの副業ネットビジネスが台無しになります。

 

ということで今回は
”脱・稼げないノウハウコレクター”

を目指すために
稼げるノウハウコレクターの頭の中を紐解いて行きたいと思います。

ノウハウコレクターの頭の中『思考』

稼げるノウハウコレクターもいれば
稼げないノウハウコレクターもいるとお話しました。

 

どちらも情報商材やらにお金を投下して
ノウハウを購入するという点では同じなわけですね。

同じノウハウでも結果が出る人と出ない人が居るのはナゼ?

 

そこまでは同じなのですがなぜか結果が全く違ってくる
というのがネットビジネスのもどかしいところになります。

 

同じ教材を買ってもすぐに
”詐欺だ!”

などという人もいたりして
ちょっとやって稼げなかったらまたほかの教材を買えば
お金が稼げるんじゃないかとまた購入する人もいるわけですね。

 

ま、ネットビジネスの人の中には
魔法のようにお金が稼げるとか思い込んでいる人もいますから、汗。

 

ただそのように前者が言っているようなものでも
”役に立った”という人もいたするのです。

 

要はこれが違いになりますよね。

 

前者は詐欺だ!みたいなことを言っているけど
後者は役に立ったと感じているわけです。

 

もちろん本当にヒドイものもあるので
そのようなものは買わないのが前提になりますが。


絶対にやってはいけないネットビジネス教材投資の落とし穴

 

ただ、

基本的に良いとされている教材などでも
全く役に立たないとか稼げないということで
必ず前者と後者が出てくるのが実際のところです。

 

もう一つ明確に言えるとすれば
身の丈に合っていないものを選定している可能性。

ネットビジネスを初心者が始めるなら何からやるべきか?

 

そしてこのような状態から
”脱・稼げないノウハウコレクター”を実現するためには
どうすればいいのかというのが今回の本題なのです。

稼げない・稼げるノウハウコレクターの違い

要は稼げないノウハウコレクターは、
・Aのノウハウで稼げると思ってAを買う

稼げなかった

・Bのノウハウで稼げると思ってBを買う

稼げなかった

・Cのノウハウで稼げると思ってCを買う

稼げなかった

ずっと繰り返し

 

とこのようにA・B・Cという
個別ノウハウで稼ごうと考えてるわけですね。

 

当たり前じゃないかと思うかもしれませんが
結果を出すような人からするとこれは決して当たり前ではありません。

 

当たり前ではないのです。

 

この例では、

Aというものがダメだったら新たにBで稼げるのではないかという
点と点の思考回路になっているわけですね。

 

これが稼げないノウハウコレクターの思考回路で
このようなことを永遠と繰り返していくことになります。

よっぽどのことがない限りはこの繰り返しです。

 

一方、

一時的なノウハウコレクターにはなっても
その後にしっかりと稼げるようになる人の思考回路はこうです。

稼げるノウハウコレクターの思考回路

・Aのノウハウで稼げると思ってAを買う

稼げなかった

・BのノウハウはAのノウハウを補うために買う

稼げなかった(取り組み方次第では稼げる可能性大)

・Cのノウハウは今まで身につけたスキルを
更にパワーアップさせるために買う


情報商材に投資をする本当の意味とは?

だいたい稼げるようになる人は
このような思考回路になっていることが多いです。

 

つまり線と線の思考回路なのです。

 

線と線を結ぼうと考えると言ったほうがいいかもしれません。

脱・稼げないノウハウコレクターへの道

これは私が色々な人と連絡を取る中でも感じますし
私自身もこのような考え方でノウハウの購入をしているわけですね。

 

もちろん、

教材1個買えば稼げる人もいますが
現実問題稼げていないのなら足りていないものを補っていくことが大切なのです。

 

例えば私なんかでも情報発信をやろうと決めた時に
情報発信を網羅したような教材を購入しました。

 

ただ、

ざっくりとは理解できる内容なのですが
ブログにしろメルマガにしろもっと知りたいことがあったわけです。

つまり最初に購入した情報発信系の教材では
稼げるに至らなかったのです。

 

もちろんですが
手に取る人のレベルや今までの経験によっては
その教材でも稼げるようになった人はいるはずです。

 

しかし私には現実問題として
知識はかなり付いたけど実践レベルまで
その教材単体では落とし込めなかったわけですね。

 

そこで、
どのような思考回路を持っているかが左右されるのです。

 

つまり稼げないノウハウコレクターになるのか
一時的なノウハウコレクターにはなっても
後に稼げるノウハウコレクターとなるのかです。

 

ここで思いつく選択肢は2つ。

①Aという情報発信系を網羅した教材で
結果が出なかったから情報発信で稼ぐことを諦め
Bという教材を購入する

 

②Aという情報発信系を網羅した教材で
結果が出なかったけど
今までに学んだことが活かせるような関連性のある
Bという教材を購入する

 

ここで大半の人は点と点で考えてしまい
今までに学んだことやスキルを活かしたり
補うために情報に投資するという線を意識しないのです。

 

これが”稼げそうな情報に飛びついてしまう原理”であり
”稼げないノウハウコレクターになってしまう原因”なのです。

私はもちろん迷わずに②を選択します。

 

そしてもっともっとチカラをつけたいと思えば
それを何度でも繰り返していけばいいのです。

 

ここでは完全に、

マッチした関連性のある情報発信から情報発信で説明しましたが
関連性という視点で言えばそれも人によってまた違います。

 

同ジャンルと同ジャンルにはならない場合もあったりするわけですね。

 

例えば情報発信をやっていても
YouTubeを使ったマーケティングが必要だと感じたら
YouTubeの基礎を学べるノウハウも必要になることがあるからです。

 

YouTubeをやっている人が更にYouTubeを極めるために
別のYouTube教材を手に取ることも関連性ですし、

YouTubeをやっている人がメルマガを使った
リストマーケティングでも収益化しようと思えば、

傍から見ると
YouTubeリストマーケティング教材

と一見関連性がないと思うことでも
人によっては関連性が出てくるというわけです。

 

どれぐらい稼ぎたいか?

どれぐらいの実力をつけたいか?で

話は変わってきますが少なくとも
このような思考回路を持って取り組めば
決して稼げないノウハウコレクターにはなりません。

 

人ってちゃんとやれば必ず過去よりも
成長していく生き物だからです。

 

成長しないというのならそれは
真剣さが足りていないだけになります。

 

時間を使うことも大切になりますし
しっかりと仕事として取り組めるかも大切です。

副業ネットビジネスも会社と同じ意識を持つことは大切

 

ここまでに書いた事を意識するだけでも
脱・稼げないノウハウコレクターは十分に可能です。

 

稼げるノウハウコレクター目指して頑張りましょう!

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓