川野です。

この記事では初心者さんが
Googleアドセンスアカウントの申請から取得までできるように
一通りの手順に添って解説していきます。

 

2016年以降には度々Googleが審査基準を変更していますが
おそらく今後はそれほど大きく変わることはないと思います。

主な変更点としては、

・無料ブログで申請できたのができなくなった
・コンテンツのボリュームや質を重視

このような点が若干厳しくはなりましたが
これは適当な人を排除して真剣な人を後押しするためのものです。

 

そして少なくともアドセンスアカウントは
ちゃんとやれば必ず取得できますので大丈夫です^^

 

それではしっかりと進めていきましょう。

Googleアドセンスアカウント取得に向け準備するもの

それではここからは実務作業となりますが
アドセンスアカウントを取得するためにはまず
ブログを開設しておく必要があります。

 

現在は無料ブログは申請不可となっていますので
独自ドメインのブログが必須になります。

審査には独自ドメインブログの開設が必須

独自ドメインとは私のブログで言う赤文字の部分のことです。
http://creatmaking.net/

 

例えばこのようなドメインはダメなのです。

http://〇✖△.creatmaking.net/

これはcreatmakingに対して〇✖△というものが付属した
サブドメインという位置づけとなります。

 

またこのようなものは
サブディレクトリになるのでやはり申請には使用できません。

http://creatmaking.net/〇✖△/

 

申請できるのはこのような形をした独自ドメインだけになります。

http://creatmaking.net/

 

サーバー契約して独自ドメインを取得、
そしてワードプレスを開設するのが一番ですが
一番最初に取り組む際には費用面も気になることがあると思います。

 

稼げてくると全く気になりませんし私自身も
複数のサーバーを契約していますがやはり最初は
腰が重くなってしまうのもわかります。

 

その場合の対処法として
無料ブログを有料で使うという方法もあります。

 

使用するブログサービスで金額は若干違いますが
概ね月額300円~500円が相場です。

 

サーバー契約やドメイン取得はいずれは必須ですが
まずは手始めに無料ブログを有料に変更するという方法も視野に
独自ドメインでのブログ開設を済ませましょう。

 

その場合はfc2やソネットあたりがおすすめです。

 

もし今までに何か取り組んで
中途半端になっている独自ドメインブログがあれば
そのブログの再活用も可能です。

 

あれば必ずしも新規でドメインを取得する必要はありません。

 

もちろんアドセンスに申請するわけですから
過去に書いた記事が申請するにふさわしい内容でなければいけませんので
見合った内容でなければ一度全記事を消去して
そのブログを申請用として使いまわすこともできます。

 

放置した独自ドメインブログがあれば再活用されてみてください。

記事の内容が見合っているかどうかは
コチラの記事で確認することができます。

 

審査に備えて記事を実際に書いていく

自分が運営する独自ドメインブログを開設したら
そのブログに実際に記事を書いていかなければいけません。

 

この段階ではまだアドセンスの審査を受けていない状態で
一次審査を受けるための記事を構築していきます。

 

以前は他愛もない日記程度の記事を
10記事も放り込めば良かったのですが今はそうはいきません。

 

最低でも20記事で
1記事あたり1000文字以上が推奨基準になります。

詳しくはコチラを参照下さい。
↓ ↓ ↓
Googleアドセンス審査に通らない記事と受かる記事のポイント

 

問い合わせフォームの設置

もう一つ重要なポイントとして
閲覧者がいつでも連絡できるような問い合わせフォームの設置です。

 

私のこのブログの場合で言えば
コチラのようなものになります。

 

できればここに
・メールアドレス
・名前(ニックネーム可)

も合わせて記載しておくと尚いいと思います。

 

そのリンクを見つけやすい
サイドバーなどで告知しておいてください。

 

お問い合わせや連絡はコチラ

リンク

このような形で大丈夫です。

Googleアドセンス一時審査に申請する

ここまでの作業で

・独自ドメインブログの開設
・申請に必要な20記事程度の更新
・問い合わせフォームの設置

これらができている状態になりますので
Googleアドセンスの一次審査に申込みます。

このページですね。

Googleアドセンスの申し込みページ

 

それでは進めていきます。

Googleアドセンス一時審査の手順

上記リンクから進むと
”お申し込みはこちら”をクリック。

 

既にGoogleアカウントにログインされている場合には
このように表示されます。

*閲覧する時期により若干の違いがある場合があります。

Googleアカウントとは?

Googleアカウントとは
Googleが提供するGメールが使える状態であれば
既に取得はできている状態になります。

 

よって
Gメールが使える=Googleアカウント開設済み

このような認識です。

 

まだGメールが使えない場合には
Googleアカウントが取得できていないので

先に取得しておく必要があります。

Googleアカウントの作成

 

それでは引き続き一時申請に戻ります。

申請サイトの登録

ここで必要な情報は
・申請用に解説した独自ドメインブログのURL
・コンテンツの言語(日本語を選択)

これらを各欄に記入していきます。

*コンテンツの言語はプルダウンで選択

*閲覧する時期により若干の違いがある場合があります。

”保存して次へ”をクリック。

連絡先情報の入力

必要な連絡先の情報を埋めていきます。

ここは既成事実のみの入力になるので
ほぼ直感的に進めていくことが出来ると思います。

 

*閲覧する時期により若干の違いがある場合があります。

全ての必要事項の入力が完了すれば
”お申し込みを送信”をクリック。

アドセンスの利用規約に同意

アドセンスの規約を一読して
”はい、利用規約を確認し、内容に同意します。”

にチェックを入れ
”同意”をクリック。

アカウントが審査状態であることが
表示されますので

”今すぐ開始”をクリック。

 

進めていくと電話番号の認証があります。

登録した電話番号に確認コードが届きますので
到着したコードを入力しましょう。

これでアドセンスの一次審査までの手順が完了です。

一次審査完了のメールの確認

Googleからこのような主旨メールが到着すれば
一次審査を通過したということになります。

 

AdSenseへようこそ

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードをhttp://○○○○○(あなたのブログURL)に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、通常の広告掲載が始まります。表示された広告は、テスト目的であってもクリックしないでください。サイト運営者様による広告のクリックは、AdSenseプログラムのポリシーで禁止されています。

Google AdSenseにログインして最初の広告ユニットを作成し、承認プロセスを完了しましょう。

詳しくはAdSenseご利用ガイドをご覧下さい。

これで一次審査は完全に完了し二次審査に進めるのです。

”今すぐ利用を開始”をクリックして二次審査の準備をします。

アドセンス二次審査

この段階で
アドセンスの管理画面にログインできるようになるので
管理画面から広告コードを取得して申請に出したブログに
その広告コードを貼り付けます。

アドセンス広告コードの取得

ログインすると貼り付ける広告コードをコピーして
自分のサイト内の<head>~</head>内に貼り付けてください。

 

赤枠で囲っている部分が自分の広告コードです。

<head>~</head>はどこにあるのか?

ここで悩むのが
<head>~</head>はどこにあるのか?ですよね。

ワードプレスの場合ならheader.phpになります。

外観・テーマの編集から進みます。

 

画面右側にこのようにheader.phpが表示されます。

これをクリックして<head>~</head>を探していきます。

 

ただ、ほとんどの人はこのようなモノを見ても
わけがわからないというのが現状です。

ですので<head>~</head>をピンポイントで探すことが重要です。

ピンポイントで探す方法としては
メモ帳などの機能を活用することです。

 

まずは全部のソースをコピーして
メモ帳に貼り付けます。

次にメモ帳の全てを選択します。

選択するのはCtrl+Aですべて選択できます。

 

このようにメモ帳全体が青文字に変わっている状態が
全て選択できている状態になります。

この説明でよく<head>~</head>を探してくださいという
記述を見かけることがありますが探すのはダメです。

初心者さんは大抵の場合
<head>~が見当たらないとか~</head>が見当たらない。

このような状況になってしまいます。

ですのでひとつだけに着目しましょう。

<head>を探してください。

 

探すというよりピンポイントで移動しましょう。

 

メモ帳を全て選択した状態で
編集・検索と進みます。

 

”検索をする文字列”に<head>を入力。

”次を検索”をクリック

 

すると一瞬で<head>に導いてくれるのです。

 

これが<head>の始まりの部分になります。

つまりよく説明で書かれている
<head>~</head>の部分の<head>にあたる部分ですね。

 

<head>が見つかったということはこの記述の下に進んでいくと
必然的に~</head>の部分の</head>が見つかるわけです。

 

少しずつスクロールしていくと見つけることができます。

 

これが</head>です。

 

つまり最初に見つけた

<head>から次に見つけた</head>の間に
広告コードを貼ればいいのです。

<head>の真下でもいいですし
</head>の真上でもいいわけですね。

 

これでGoogleアドセンス広告を
自分のサイトに設置できたわけです。

 

この広告コードを設置した時点で
二次審査の対象になりますので
あとは二次審査の結果を待つという形になります。

ただここで終わってはいけません。

できる限り記事を更新してくほうが望ましいです。

 

更新頻度は落としても構いませんが
申請して更新がなければいかにも申請目的だけで
ブログを作ったと思われてしまいかねません。

 

たとえ目的がそうであっても
そのような印象をあたえることは損でしかありません。

 

ペース半分に落としても記事を更新していきましょう。

そうすると期間はまちまちですが
無事審査完了のメールが届き晴れて
Googleアドセンス広告を自由に設置できるようになります。

Googleアドセンス申請から取得までのまとめ

ここまでGoogleアドセンスの申請から取得までを解説しましたが
もしかすると難しいなと感じた人もいるかと思います。

 

しかし、よく考えてもらいたいことは
ネットビジネスで稼ぐということはビジネスであって
何も裏技を使って稼ぎましょうという魔法のようなものではないのです。

もっと言えば転売にしろアフィリエイトにしろ
どのようなジャンルに進むにしろこのような面倒とも思えることは
必ずどのビジネスジャンルでも同じようにあるのです。

 

難しいかもしれないとか
出来ないかもしれないというマイナスの方向に進み
これらの作業を逃げほかのビジネスジャンルに移ったとしても
そのような視点で物事を考えれば全く得られるものはありません。

 

多少の困難や壁に立ち向かう気持ちがあってこそ
どのようなジャンルにでも取り組めるようになるのです。

 

ですので多少難しいかなと感じたとしても
決して逃げ出すことなく立ち向かうという選択をしてみてください。

 

そうすれば必ずビジネススキルは向上します。

これは断言して言えることです。

 

長々と解説してきましたが
少しでもあなたのビジネススキルが向上すれば幸いです。

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓