川野です。

トレンドアフィリエイトを最初にやるときに
どこの媒体を使っていくのかは実はよく考えたほうがいいです。

無料ブログでもワードプレスでも
記事を書いていき広告を設置すれば実践できるので
おそらくそのノウハウで推奨している媒体を使う人が大半だと思います。

 

そのノウハウが、
『〇〇という無料ブログがお薦めですよ』

と書いていれば無料ブログを使うでしょうし

『ワードプレスがお薦めですよ』

と書いていれば
ワードプレスを使っていくといった感じではないでしょうか。

 

自分がどの媒体を使っていくか考えているわけではなく
ノウハウでお薦めしているものを使っていく人が
大半じゃないかと思うんですね。

 

ただ、

これは自分がどこを使うのかはしっかりと考えたほうがいいのです。

 

例えばコチラの記事で書いたような視点で使うのなら
確実に無料ブログの方がいいとも言えますしね。

要はどのような状況で媒体を選定するのかで
無料ブログを使うのかワードプレスを使うのかは
全く違ってくるということなのです。

 

ここで知っておくことは無料ブログとワードプレスの特性になります。

トレンドアフィリは無料ブログかワードプレスか?その特性

おそらくですが
トレンドアフィリエイトをやるという段階で
既にサーバー契約をしているか独自ドメインのブログを所持している状態だと思います。

 

トレンドアフィリエイトに使用する広告は
Googleアドセンス広告がまず一般的にどのノウハウでも使われるため
そのアカウント取得の段階で独自ドメインブログが必須だからです。

そのためサーバーを契約して
ワードプレスは使用できる状態だと思いますが
何も考えずそのまま延長線上でワードプレスを使うことは
やめておいたほうがいいと考えます。

ワードプレスの特性

ワードプレスは基本的に新規開設時には
検索エンジンにキャッシュされるのが遅くなる傾向にあるため
1ヶ月間アクセスがないということもザラです。

 

キャッシュとは、

あなたが書いた記事が検索エンジンに
認知されるような意味合いですが新規開設時には検索エンジンに見向きもされません。

 

検索エンジンに記事更新を伝える
ping送信機能やそれに似たプラグインもありますが
最初はそれらもほぼほぼ役には立たないのです。

 

ですので、

ワードプレスは長期的な運営には向いているが
最初の手始めに使う分には不向きだと言えますね。

 

長期的に運営するという点から見ると
無料ブログより断然ワードプレスの方が優れていています。

・削除リスクもないため資産に近い形になる
・プラグインを使ったカスタマイズが自由に出来る
・強いテンプレートを使っているとSEOにも有利になる

 

こういった優位性を考えれば
長期的に腰を据えて運営するブログは
断然ワードプレスを使っていくほうがいいと言えるのです。

ですので、

ワードプレスを使うなら
長期的に運営していくブログ方向性やジャンルを決めることが出来る、
そのジャンルに沿った記事を一定レベルで書く事が出来る。

 

このような一定のレベルをクリアしているほうが
ワードプレス運営はやりやすくなると思います。

 

このブログもワードプレスで作っていますが
しっかりとジャンルを意識して作っていますし
どのようなブログを目指すのか等はイメージできているのです。

少なくとも開設早々にアクセスが欲しいとも思っていませんし
1記事あたり2000~3000文字も普通にかけますので
長期的な運営を視野にいれて今から作りこんでいくといったものです。

 

やはり
一定の場数は必要になってくると言えますよね。

そのためには
まず無料ブログを使っていき実践の場数を踏むことなのです。

無料ブログの特性

無料ブログの特徴は運営費用が必要ないことと
検索エンジンにキャッシュされるまでのスピードが
ワードプレスよりも断然に速いことです。

つまり、初速が全く違ったものになるのです。

 

更にワードプレスでは独自ドメインの取得にも
多少はお金がかかりますが無料ブログは一切の費用がかかりません。

必要になってくる経費の面を考えても
初速の面を考えても無料ブログの方が
初心者には向いている媒体だと言えるわけですね。

 

ですから、
手始めにお試し感覚でやってみるには最適になります。

無料ブログはワードプレスと違い
検索エンジンに認知されるのは本当に早いです。

 

トレンドアフィリエイトの特性として
旬なワードを使って記事を書くわけですから
最初のうちはできるだけ早くキャッシュされる方が
有利になってくるのは間違いありません。

 

やってもやってもアクセスも来ないのではモチベーションも下がる一方です。

 

トレンドアフィリエイトは
早い段階で報酬が発生するのが一番のメリットですから
旬なキーワードを使い早くキャッシュしてもらう、
そして早い段階で報酬をゲットする。

 

こういった流れに持っていくと
その後のアフィリエイト活動でもやる気が出てきますよね。

 

このような理由からも
最初は無料ブログを使って最初の報酬までこぎつける、

そして一定のチカラを身につけた段階で
資産となるワードプレスで構築していく。

 

このような流れをとるのが一番いいと思います。

 

言葉が適切かどうかはわかりませんが無料ブログであれば
とりあえず適当にやってみることだって可能になります。

 

ただ、

ネットビジネスで稼ぐためには
ある程度の楽観的な気持ちと柔軟性も必要なので
テスト的な運営も視野に入れていったほうが最初はいいのです。

 

トレンドアフィリエイトは
初心者さんが取り組むには最適なジャンルですが
最初にハマる落とし穴というものがあります。

 

これは、

ネットビジネス全般で言えることかもしれませんが
最初に開設したブログで質を意識するあまりに
息切れを起こしてしまうという現象です。

 

ブログを構築していく要素は多くあります。

・キーワード選定(ネタ選定)
・文章力
・記事数
・文字数
・デザイン

色々な要素が組み合わさりブログが構築されるのですが
最初からこれら全てをみたそうと思えば
それなりの慣れや経験が必要になってきますよね。

 

慣れてくればさほど難しいことではありませんが
初心者さんが既存の経験者たちと同じような質のものを
最初から作れるのかというとそれは難しいと思うのです。

 

もちろん最終的には

・キーワード選定(ネタ選定)
・文章力
・記事数
・文字数
・デザイン

”様々な要素を満たす質の高いブログ運営”

なのですが、

トレンドという特性を考慮すれば
最初はキーワード選定(ネタ選定)を重視していき
まずはアクセスを入れることに慣れていくことが大切です。

文字数や記事の質の部分に関しては後回しぐらいがいいのです。

トレンドアフィリエイトの特性を考える

トレンドの特性は
次から次へと新しい言葉が生まれることなので
そのキーワードをなるべく早く盛り込んだ記事を作ることです。

 

ここでひとつ考えることが、

まずアクセスが入ってこなければ全く意味がないわけですね。

 

つまり、

キーワード選定(ネタ選定)ができなければ
その記事に3000文字5000文字書いたとしても
労力ばかりが奪われてしまい結果に結びつかないどころか
息切れを起こしてしまう可能性もあるということです。

最初から質、文章力、面白さなどを追求するあまり
記事が書けないぐらいならそれらは後から補っていくことで
十分に何とでもなるというのが本当のところになります。

 

私が最近2017年になって検証したことがあります。

 

嘘のような本当の話ですが
全く面白くもなんともないブログを作ってみたのです。笑

自分で言うのもナンなのですが記事の質に関しては
まさの低レベルの極みといえるぐらいの内容で
1記事あたり300文字程度のものを突っ込んでみました。

 

通常であれば1500字ぐらいあったほうが
読み応えもあるしオリジナル性も出てくるのですが
今回はあえて全ての記事を300文字程度にしてみたのです。

 

コチラがそのブログのアクセスデーターになりますが
そんな記事でもアクセスは入ってくるのが実際のところです。

アクセスが入ってくるのは
記事タイトルがキーワードに引っかかるGoogleなどの検索エンジン経由です。

 

つまり、

その記事が手を抜いて10分で書いた300文字であろうが
3時間を書けて頑張って書いた3000文字であろうが
タイトル付(ネタ選定)によってはアクセスは入ってくるのです。

 

もちろん、300文字程度では読み応えもなく
いずれは検索エンジンにはじかれてしまうと思います。

 

ですので、

いずれは記事の質を高めていくにしても
最初から飛ばして1500文字2000文字を目指して書くより
ネタ選定をしっかりして書ける範囲で記事を書く。

 

これが記事を書く事に慣れるためにはとても大切になります。

最初から全て何でも上手に出来る人はいない

私も色々な人とやり取りをすることがありますが
記事を書けないという人に限って最初から質の高いものを目指すわけです。

 

・デザインが悪い
・文字数が足りていない
・文章力が乏しい

このような理由で
最初の1記事すら公開できない人もいるのです。

 

これって本当にもったいなくて
質を高めていくにはやはり場数が必要なのです。

 

ですが、

最初から質の高いものを求め過ぎるとその場数すら、
踏めないから勿体ないですよね。

 

最終的には質の高い記事を目指すのはもちろんですが最初は書ける範囲、
出来る範囲でやっていきやりながら少しずつ質を高めていったほうが、

絶対にいいのです。

 

実際に、

質が悪くてもタイトル付によっては
アクセスも入ってくるしそこにクリック課金広告があれば
報酬が上がるわけですからまずは出来る事からやってみることが大切です。

 

頑張って頑張って頑張って
ようやく最初の1記事を2000文字で仕上げたとしても
アクセスが入ってくるかどうかはわかりません。

 

それより最初は300文字でも500文字でも
パッパッパと記事を放り込んだほうがモチベにしても維持できるのです。

そして、

少しずつその精度を高めていくことが
初心者さんにはやりやすい方法なのではないかと思います。

 

ネットビジネス全般の特徴ですが
あまりに頭が硬すぎる人や最初から完璧を求めすぎる人は
何をやっても、

本当にうまくいきません。

 

とりあえず実験してみるかぐらいの
楽観的で柔軟な感覚もネットビジネスには必要なのです。

質が低く検索エンジンに飛ばされたとしても
ブログなんてまた新しく作ってしまえばいいだけなのです。


副業ネットビジネスでの失敗とリスクは怖くない

 

ブログアフィリエイト初心者さんは
既存のアフィリエイターと自分の書いた記事を比べてしまい
このような質の低い記事では公開できないと
色々悩みすぎて全く先に進めない人が多いです。

・最初はネタを選定してトレンドキーワードを盛り込む
・質を気にせず書ける範囲でパッパッパと記事を放り込む
・やりながら質を高めていくことに専念する
・誰が書いているのかなど全くわからない
・ネットビジネスは何度でもやり直しがきく

 

何事も質は重要ですが
場数を踏まないとその質は高まりません。

 

楽観的で柔軟な感覚を持つとうまくいきますので
とにかくストップしないこと、出来る範囲でやってみること。

ですね。

 

それでは、川野でした。

 

細かい実践方法などは
コチラの王道商材が川野のお薦めです。
↓ ↓ ↓
今更?下克上(MUGEN)レビューしたけど稼げない?

 

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓