川野です。

副業ネットビジネス初心者が最初に目標にするのは
非現実的な50万円でも100万円ではなく、

現実的な5万10万円を稼げるようになることです。

 

副業ネットビジネス初心者というのは、

完全な初心者さんと
既存の実践者さんで何かやってはみたけど、
まだ稼げていないという人も含まれます。

 

どうして現実的な5万10万円をまずは目指すのかというと、
自分のチカラで稼ぐことができたという自信も生まれ
それ以上稼ぐためにはどうすればいいのかが見えてくるからです。

30万50万100万と大きく稼ぐにしても
通過点である5万10万を稼いだ感覚というものが
その後の稼ぐイメージをより鮮明にしてくれるのです。

 

そのための最初の目標設定であって
決してそこでストップするわけではありません。

 

5万10万円を稼ぐイメージさえ持てなければその先の30万50万を稼ぐには
どのような作業をすればいいのかがまったくイメージすら湧いてきません。

自分のチカラで少額を稼いで見えてくること

例えば1つのメディアから
ちょっとでもお金を生み出すことに成功したとします。

 

この金額はいくらでも構いませんが、

仮にそのメディアから
毎月2万円を稼げるようになったとすると、

そこから
どのように5万10万に増やしていけばいいのか
イメージが明確化できるようになります。

・その1メディアへのアクセスを倍以上にして4~5万を目指すのか
・同じような収益が出るサイトを2個3個と運営していくのか
・報酬となるキャッシュポイントを大きなものにするのか

など

自分がどのような作業をしてどのぐらい時間を使えば
目標のお金を生み出せるのかがある程度見えてきます。

こういったことは実際に少額でも自分が稼いでみなければ
どのような説明を受けたとしてもあまりイメージがわかないものです。

 

ですから、

少額だったとしてもまずは自分のチカラで
お金を稼いでみることがとても大切になってくるのです。

 

アルバイト何かに行けば
1時間働くと1000円とか作業を何時間すれば
いくら稼げるというイメージは湧いてくると思います。

しかし、

ネットビジネスでは
そもそも時給のような概念ではないので自分が少額でも
実際に稼いでみることがとても大切になってくるのです。

最初のゼロイチはツライがその後はレバレッジが効く

ここで勘違いしてもらいたくないのは、

最初の1~2万円を生み出す労力や時間と
その倍の4~5万のお金を生み出すための
労力や時間は必ずしも比例しないということです。

 

というのも
最初の1万2万というお金を生み出すのは誰でもそうなのですが
何かと覚えなければいけないことがあったり作業自体に慣れていない

ということから
ある程度時間がかかったり苦しかったりするのは事実です。

 

ですが、

そこから伸ばす際には最初に苦労して覚えたことなどが
既に備わっている状態になっています。

つまり1万2万を生み出せば3万4万と伸ばしていくことに
最初のような労力はかからなくなるわけですね。

これは5万6万、9万10万と伸ばす際にも同じことが言えます。

 

当然あなた自身の能力も
1万を稼げなかった頃より1万円を稼げた頃には高まっています。

 

自然と効率的な作業ができるようになったり
成長と共にコンテンツ自体の質や価値自体も高まっていくわけです。

これは経験に対するレバレッジとも言えるでしょう。

 

経験が長くなればなるほど作業も早くなりますし
技術的な精度も高くなるのは当然なのです。

こういった理由からも
少額であったとしても自分のチカラで稼ぐことは
とても大切な事だと言えますね。

・最初の数千円~1万2万
実践準備やアカウント開設、細かい作業手順等を覚える必要があり一番苦労をする期間

・そのあとの2万~5万
最初の数千円~1万円を稼いだ時間や労力を必要としない

・10万円も現実的に
2万5万を稼いだ経験からどうすれば10万達成できるのか自分でイメージできる

 

ここまでが副業ネットビジネス初心者が最初に目指すべき目標です。

 

ぶっちゃけて言うと資産型のメディアを作ってしまえば
次の月の作業時間が0秒で何もしなくても同じように
お金を生み出してしまうこともあったりします。

 

私が所持しているYouTubeチャンネルにしても
もうかれこれ丸1年以上放置状態で何も動画をアップしていませんが
毎月バラツキはあるもののずっとお金を生み出し続けてくれています。

 

これがネット上の資産となるのです。

次々とネット上に資産を生み出していくためには
あらゆる可能性を取り入れていくことでチャンスは更に広がってきます。

情報商材に投資をする本当の意味とは?

 

月に10万円でも稼げるようになれば
その稼ぎ方を人に教える立場に方向転換して
情報発信するということもできるようになりますから
色んな可能性が広がってきます。

 

ですのでどちらにせよ
副業ネットビジネス初心者はまず現実的な金額を稼ぐことに
全力で取り組むべきだと言えるのです。

それでは副業ネットビジネス初心者は
どのようなビジネスで月収5~10万円を目指すべきなのでしょうか?

副業ネットビジネス初心者が現実的に稼ぐならアフィリエイト

ネットビジネスはご存知のように色々な稼ぎ方があります。

そんな中で私がやっているような情報発信を
副業ネットビジネス初心者さんにお薦めしても
最初の月収10万円を稼ぐには現実的ではありません。

 

情報商材を作って売るというのもやはり現実的ではないのです。

 

最初にやるのであれば難易度とリスクが低く
報酬が発生しやすいビジネスモデルを選定することで
最初の月収10万円は稼ぎやすくなります。

・難易度が低い
・リスクが低い
・報酬が発生しやすい

この3点です。

 

私は色々なジャンルをやってきましたが
初心者が稼ぎやすいと言われているせどりは
実はオールマイティーとは言えません。

これは考えればわかるのですが
地域によって非現実的になったりしてしまうからです。

 

お店がある都会のほうが有利ですし
資金が多ければ多いほど有利になってくるのです。

 

つまり地域格差や資金格差によって
稼げる額や稼げる額の可能性が
制限されてしまうビジネスモデルだと言えます。

 

お店もある、資金も豊富だということなら
確かに稼げるジャンルなのでやってみるといいですが
地域格差や資金格差がまったく存在しないのがアフィリエイトなのです。

アフィリエイトは地域格差や資金格差、時間制限が一切なし

アフィリエイトは大都会でもド田舎でも
パソコンを所持してネットさえつながれば
誰にでも実践可能なビジネスモデルになります。

 

深夜に帰宅しようが早朝に帰宅しようが
自分がやろうと思う時間帯で全ての作業ができるのです。

 

せどりの場合は仕入れる店がしまれば仕入れることもできませんが
アフィリエイトなら24時間いつでも自分のペースで実践可能です。

そして資金格差もなくサーバーを契約するにしても
月額300円ちょっとからネット上に資産を構築できてしまいます。

 

アフィリエイトは
地域格差も資金的な格差もなく低リスクなため
条件的には一番おすすめできるジャンルになります。

ということで私が推奨する初心者からの副業ネットビジネスは
アフィリエイトでまずは5万10万を目指すところから始めてみる。

 

このような流れでやってみるといいと思います。

アフィリエイトって何というぐらいの
初心者からでもやっていくことができます。

アフィリエイトってなぁに?仕組みは?今更聞けない初心者入門

 

身の丈にあったビジネスを始めることが
一番稼ぎやすいというのは間違いありません。
コチラも参考にしてみてください。

副業ネットビジネスを初心者が始めるなら何からやるべきか?

それでは川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓