川野です。

副業ネットビジネスで成功したい、お金を稼ぐんだ!

誰しもそう思ってネットビジネスをやっていると思います。

 

でも副業ネットビジネス最大の敵にやられている人が多いのも実情です。

それでは、
副業ネットビジネス最大の敵とは?一体なんでしょうか?

 

それは、

現状に甘んじてしまい
現状を変えようとする意思がいつの間にか弱くなる事で
す。

 

会社からの給料をもらえば多少生活が苦しいにしても
生き死にのような生活をすることはありません。

 

少なくとも、

夜は暖かい布団で眠れますし
ごはんが食べられないぐらいの事態になる事は皆無です。

贅沢さえしなければ生活できてしまうことが
成功したい、稼ぎたいという意思を
知らず知らずのうちに弱めてしまうことがあるのです。

こんな経験はありませんか?

副業ネットビジネスで稼ごうと最初だけは意気込む

最初は意気込んでやってみたものの・・・続きませんでした。。。

これは本当によく聞く話になります。

ネットビジネスの魅力を知り何かしら商材を購入して
最初のわずかな期間は意気込んで実践するものの
いつの間にか実践時間も減少して最終的にはフェードアウトしている。

 

副業ネットビジネスではよくあるフェードアウトの典型的なパターンです。

 

当然、

何かしらの商材購入時には
これで稼げるかもしれないと思って買うわけですから
最初は誰でもヤル気にみなぎっているのです。

自分は絶対に稼げないと思って情報を買う人はいません。

 

ですが実践を重ねていけば
・わからない箇所
・難しいと思う箇所
・結果になかなか結びつかないと悲観する場面

このような現実に直面してしまいます。

成功したいとは思いつつも
人は立ちはだかる困難に積極的に立ち向かおうとはあまり思いません。

 

私の友人もリアルな仕事で
その資格は受からないかもしれないから受けないと言っていました。


副業ネットビジネスでの失敗とリスクは怖くない

 

その資格があればメリットはあるのですが
困難に立ち向かうより立ち向かわないほうが人は楽だと感じるのです。

楽ですし今のままでいたとしても
普通に飯を食っていけるから向上意欲がそもそも弱いわけですね。

ネットビジネスでも同じです。

最初は実践して稼ごうという意欲もありますが
危機感がないためにちょっとした困難にぶつかると
最初に持っていた意欲も次第に削がれていきます。

危機感が無ければ向上意欲は必然と弱くなるのです。

 

言い訳をしようと思えばいくらでも言い訳できますしね。


初心者意識が強すぎると稼げなくなってしまう

 

ネットビジネスをやるのなら稼がなければ全く意味がありません。

そこで大切なのが
『どうしてお金を稼ごうと決意したのか?』です。

 

お金を稼ぐ理由が何かによって向上意欲は全く違ってくるのです。

副業ネットビジネスで稼ぐ理由を明確にする

ネットビジネスの実践者さんは、

『とにかくお金を稼ぎたい』とか
『今よりちょっと贅沢が出来ればいいな』とか

何のためにお金を稼ぐのかに対してかなり甘い理由が多いです。

理由が明確で強ければ強いほど
その目的を叶えるための行動も比例して強くなりますが
稼ぐ理由が弱ければ必然とその意思さえも弱くなってしまいます。

 

今日飯を食う事さえできなければ
それを満たそうという行動をすると思いますが、

生命の危険を感じるような状況で
金がなければ盗んでも食うという道を選ぶはずです。

捨ててあるパンでさえ平気で気にせず食べるでしょう。

 

しかし食えない危機感が無ければ
絶対にそのような行動にはならないわけです。

恥ずかしい、みっともないと感じてしまうからですね。

 

ですので稼ぐ理由が
”とにかくお金を稼ぎたい”とか
”今よりちょっと贅沢が出来ればいいな”とか

このようなものだとそもそもが難しいと言わざるを得ないのです。

 

私がネットビジネスで稼ごうと思った理由は
かなりリアルなものになります。


ネットビジネスを始めた”きっかけ”と直面する危機的状況

 

かなり明確に理由があるのですが
これぐらい理由づけすればやらないわけにはいかないのです。

ネットビジネスで稼いでいる友人の中に
副業で特化型ブログを運営して
ネット月収35万以上を稼いでるシングルマザーがいます。

 

この方は生まれつき足が弱く色々と出来る仕事にも制限があり
そのような理由から本業の収入は7万円程度だそうです。

 

現実的に7万円では生活も回りませんし
子供に不自由な想いをさせたくないということから
副業でネットビジネスを始めたそうです。

”シングルマザーでも子供を不自由なく育てていきたい”

そんな強い思いがあったからこそ
危機感を持ち取り組んだ結果
稼げるようになったのではないかと思います。

 

幸か不幸かわかりませんが離婚を経験して
女手ひとつで育てていかなければいけないという現実に直面し
稼がなければいけない理由があり今の収入に結びついているのです。

 

だからこのような自己管理も必然的に出来るだろうし
必死にもなれるのです。

副業ネットビジネスも会社と同じ意識を持つことは大切

 

漠然と大きな事を夢見るよりは
ネットビジネスで稼ぐ理由をもっと明確にしてみてください。

 

そうすれば必然とやらなければいけない状況になってしまいます。

現実的な目標を設定してまずはそれを達成するほうが
ネットビジネスは本当に稼ぎやすくなるので意識してみてください。

 

ちなみにですが人は
人との約束事は必至で果たそうとするものです。

 

私も最初は子供に
”中学生になったら塾に入れるようにする”

と約束しましたし、今では家族に

”次は〇〇に旅行に連れていく”
というような約束事をしています。

 

自分との約束事は守れそうにありませんが
妻や子供との約束事は優先順位が高くなります。

特に切羽詰まった環境でない場合は
このような理由づけもあるということです。

 

時にはツラく感じることもあると思いますが
そのツラさと未来を天秤にかければ
どっちが大事なことかはわかると思います。

副業ネットビジネスを実践するのが辛いと感じたときに本気で考える

ものは考え方次第ですね。

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓