川野です。

 

ネットビジネスで稼ぐには
始めるようになった”きっかけ”と”強く稼ぐ気持ち”を
常に忘れずに取り組むことが、

実践を継続していく事に繋がると思っています。

 

つまり
最初の稼ぎがない時期を乗り越えるためには
かなり重要なのです。

 

なぜならネットビジネスは
1日2日で結果を出すものではなく、

1ヶ月2ヶ月と実践を積み上げることで
成果が出るものだからです。

 

つまり、最初の稼ぎがないときにこそ
ブレずに稼ぐ強い気持ちを持っていたほうが良いということです。

 

最初は実践しているにも関わらず稼ぎもなく
継続していくことの意味さえも見失ってしまうこともあります。

 

そういう時に

なぜ自分はネットビジネスで稼ごうと思ったのか?

を思い出すことで参入当初にあった
”強く稼ぐ気持ち”を取り戻し初心に帰ることができます。

川野がネットビジネスを始めたきっかけ

私がネットビジネスを始めたのはありきたりですが
今の収入に不満と限界を感じたからです。

 

金銭面でも生活面でも
あらゆることに対して制限、不安、恐怖、絶望がありました。

 

少しぐらいの贅沢がしたいと思いましたが
私はトラックの運転手なのでそんなに贅沢ができるほどの
お金を本業で稼ぐことは到底無理な話です。

 

お金にゆとりがなければ
贅沢することに関してはただただ黙って我慢をすれば良いだけです。

しかし、子供の将来を考えるとそうはいきません。

 

現実問題、子供が大きくなるにつれ
少しずつ少しずつジワジワとお金が掛かるようになり
年を追うごとにゆとりの無さが現実味をおびてきます。

 

子供が大きくなることは親として
本当に嬉しく感じるのですが現実としては
今まで以上に多くのお金が必要になってくるのです。

 

まだまだ先の話ですが大学へ進学ともなれば
家賃、食費、小遣い、帰省などで発生する往復の 交通費、
それに加えて学費を今の収入で賄えるのか?

といった現実にも向き合わなければなりません。

 

知っていましたか?

 

子供1人育てるのに
平均で約1600万円が必要
だということを。

 

2人なら単純に3200万円です。

 

私のような一般人からすれば
それ自体とんでもない金額になりますが、

幼児期や小学校の頃はそれほどまでに
お金が必要だと意識することもありません。

 

幼稚園や保育園、小学校の卒業までは
危機的な状況には気がつかないかもしれません。

 

しかし、

本当に大変なのはそれから先。

高校入学、大学入学。

この時期に一番お金が必要ですがこの間わずか6年なのです。

 

大学まで行かせるということなら、

この短期間で1人1000万は最低必要になってきます。

 

当然のことながらお金がなければ
子供に不自由をかけてしまう可能性が高くなります。

 

子供がまだ小さいからと言っても、
歳月が過ぎる速さを考えれば
早いうちからゆとりのある生活をしなければならない。

 

そう思ってネットビジネスを始めたのですが・・・

 

思うような結果を出すことが私にはできませんでした。

数えればキリがありません。

ネットビジネス参入でノウハウコレクターになってしまう

せどり、輸 入、輸出、SNS系、アダルト系、まとめ系、YouTube・・・
FX、ブック メーカー、仮想通貨、果てはギャンブル系までも。

ありとあらゆるジャンルの
稼げそうなものを 買いあさり

メールボックスの中を少し探しただけでも
情報商材の購入履歴がこれでもかと出てきます。

これらの購入履歴を見るだけでも
ネットビジネスで稼ぐにはどれだけ遠い存在だったか
お分かりいただけるでしょうか?

 

この時はまだ強い気持ちで稼ぐ気になっていなかったのです。

 

今考えればだから稼げなかったわけですが
その後は悠長なことを言っていられないことになってきました。

 

ネットビジネスで四苦八苦している私とは逆に
妻は朝から配達の仕事に行き夕方に帰ってきて夜に
某コンビニにアルバイトに行くようになりました。

 

お金が原因で子供に叶えたい夢さえ
制限させるようなことになれば、
愛する我が子から一生『愛想笑い』しか貰えないかもしれない。

 

そう思ったそうです。

 

私はネットビジネスで全く稼げないにも関わらず
まだ諦めきれずに夢を追いかける私とは逆に
妻は現実的に朝から深夜まで働きづくめの日々。

 

それでも妻は黙って昼夜問わず働き
私のネットビジネス活動を応援してくれました。

『情けない自分に嫌気がさしました。』

『心底惨めにもなりました。』

 

それと同時に
絶対にこの状況を抜け出さなければいけない。

そう心から思えたのです。

ネットビジネスで稼ぐ明確な理由と意志を持った瞬間に

この時期から私は本気でネットビジネスに取り組み始めます。

その中でも最も大きく稼げて
一発逆転の可能性がある情報商材アフィリエイトで稼ぐと
決意を固め今に至ります。

 

私がこうやって情報発信で結果を出せたのは
稼ぎやすい手法で実践したこともありますが
それ以前に、

なぜネットビジネスで稼がなければいけないのか?という
原点に立ち返ったことが大きく影響しています。

 

ネットビジネスで稼ぐといいながら結果を出せず
妻を昼夜を問わず仕事に行かせているのが本当に申し訳なく思ったからです。

 

だからこそ、そう思えた時には
継続することもできましたし絶対に結果を出すという
強い意志を初めて持てた瞬間だったのです。

 

それからというもの
壁や困難に遭遇したときは毎回初心に返り
なぜお金を稼ごうとしていたのか?を思い出すようにしています。

 

ネットビジネスやっている人の中には
”大金を、とにかくお金を稼ぎたい”の人がいます。が、

  ・とにかく大金が稼ぎたいから
  ・何も不自由をしないお金持ちになりたいから
  ・あいつらよりも贅沢がしていい暮らしがしたいから

 

このような漠然とした憧れのようなものを
イメージするのもいいですが目標がフワフワしていればいるほど
現実的に物事を進めていくことが困難になってきます。

 

私がネットビジネスで稼ごうと本気で思った理由と
本気で取り組んだ理由は、

漠然と”お金持ちになりたい”

とかそういったものではなく

子供に親の都合で不自由をさせたくない

これがネットビジネスを始めた最初のきっかけです。

目標はリアルになればなるほどイメージしやすくなるのです。

 

リアルに見えない数百万円を漠然と追うと
目標が遠すぎて全く進んでいる気がしませんが、

現実的に手に入りそうなリアル目標を据えることで
その目標もどんどん近づいている実感を得ることが出来るからです。

 

目の前の稼げそうなお金を必死で稼ぐ事に力を入れれば
ネットビジネスなんて誰でも稼げてしまうのです。

ネットビジネスで稼いで豪遊する!

みたいなフワフワした話じゃおそらく稼げていません。笑

 

当時の目標はたかだか5万円でしたが
私の給料は手取りで25万円を切るぐらいなので
そのお金があるのとないのとでは天と地の差です。

ネットビジネスに興味を持った10代20代ならまだいいです

このような誰もが直面する危機的現実を目の当たりにすれば
ネットビジネスで大金を稼ぐ!

などと抽象的な妄想を夢見てみるのも
10代20代ならまだいいです。

30代にもなればちょっとは歯を食いしばってでも
現実的にネットビジネスで稼がなければいけません。

 

ネットビジネスの情報を見ていると
甘い言葉ばかりが書かれているので心も惑わされ
最初から大金が稼げるのではないか?

と多くの人は思ってしまうかもしれませんが
私が稼げるようになった要因には
最初の5万円を稼ぐまで継続できた、

という点が大きな要素だと思っています。

 

もし、壁や困難にぶち当たった時に
『もうやめてしまおうか』『無理かもしれない』

と思った時には今一度あなたの原点に立ち返ってみることで
その選択が本当に正しいのか?が見えてくると思います。

 

それでは川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓