川野です。

今回の記事は
なんとなく悶々とした面白くない日々を
根本的に抜け出すための対処法についてです。

稼ぎたい、ちょっとした自由が欲しい

何らかの変化は望んでいるけど
ただ漠然と考えるだけで実際の行動に移せていない時には
まずは体験価値を得ることをお薦めしています。

 

こうなりたい、ああなりたいなど
薄っすらとは思っていてもそこに至るまでの

判断力・決断力・行動力が伴わない限りは
ただの妄想レベルでしかなく理想や欲求が満たされることはありません。

 

判断力・決断力・行動力が抜け落ちているからこそ
なんとなく悶々とした日々を過ごす羽目になっているわけです。汗

 

妄想レベルから現実化するためには
なるべく判断力・決断力・行動力までのフローを早くして
習慣化させてしまうことが大切になります。

 

前に、

成功したらやってみたいでは叶わない、
無理してやってみる|副業ネットビジネス成功裏話

という記事でも似た話をしましたが
今回はもう少し深掘りして

判断力・決断力・行動力までのフローを早くして
習慣化させてしまう事に焦点を当てて書いてみます。

お金を使う判断・決断・行動を即決する習慣にする

私たちの一般的な常識の中には
お金を使うことは勿体無いという概念があります。

無駄なことに1万円2万円出費してしまうと
誰でも損したと思ってしまうものですが
浪費と投資はしっかりと区別したほうがいいのです。

 

例えば体験価値を得ることは
少しお金使えば叶うことはいくらでもあります。

 

体験価値を得ることは浪費ではなく投資に分類されます。

 

決して無謀な贅沢をお薦めしているわけではありませんが
日本一周旅行に行ってみたいと思っているのなら
先にちょっと無理してでも、

好きな場所数箇所に実際に旅行してみるとか
実際に日頃出来ないことを体験してみることで

今後の意欲に結びつくことって大いにあったりするわけですね。

 

なぜかというと、

楽しいことはもう一度再現してみたくなるからです。

 

今後の行動意欲を掻き立てるという意味では
たとえ旅行という娯楽だったとしてもそれは投資だと言えるのです。

 

浪費ではありません。

 

これは普段の生活でも言えることですが
『あの店の〇〇定食を今日の昼飯にしよう』と

ふと思ってしまうのは

・あの店に行くことで美味しいご飯が食べられると過去に体験しているから

・あの美味しさをまた味わいたいという強い欲求を叶えるため

 

つまり、

過去に体験した想いをまた再現しようという
欲求があるからこそ明確にイメージしてそれをまた

叶える

という行為になっているわけです。

 

一度でも”あの店のあの定食”を食したことがあるからこそ
そこまで意識しなくても判断~行動までが簡単にできてしまいます。

 

だけど、

一度も行ったことがない、食べたこともないとなると
それが自分の欲求イメージとしてはかなり弱くなり
あの店のあの定食は美味いらしいが一度は行ってみたいなといった、

ただの願望や妄想レベルで終わってしまうこともあるということです。

 

前回のお話でも、

成功してからでは何事も叶わないから無理してでもやってみる
ことをお薦めしましたが
これが行動の先延ばしをやめる事につながるわけですね。

 

ネットビジネスでもただ単に稼ぎたいなと
ずっと薄ら考えているだけでは達成することはできませんし
稼ぐためには判断・決断・行動を常にしていく必要があります。

副業ネットビジネスで稼げる人は常に行動が早い

ネットビジネスで稼ぎやすい人の特徴として、

行動が早い
というのがありますがいいと思えることは
即決してしまうぐらいの早さを習慣化させてしまったほうがいいです。

 

ほとんどの人は何事においても先延ばしする傾向で
よく身の回りでも聞いたことがあるフレーズではあると思いますが

・いずれはそうしたい

・状況がもっとよくなったら

・のちのちはそうなりたいけど

といったまったく当てのない変化を待っている状態が多いですが
変化というものは待つものではなく自分で作ったほうが早いです。

 

頭の中で考えるだけではまったく何も前に進みません。

ただただ時間だけが過ぎて行き
最終的にはそれが後悔という形になってしまいます。

 

後からとか、そのうち、とか、いずれは、みたいなことを言ってて
本当に後から何かをやってみたという人は見たことがありません。

そういうことを言っている時点で、もはや無理なのです。

 

だからこそ、

後からではなく今すぐやることを
習慣化させてしまったほうがより良い人生を送れるわけです。

 

少なくとも人生に豊かさを与えることができる
体験価値は経験しないよりも絶対に経験をしておくほうが、

またそれを叶えたいという欲求にもつながりますし、

判断から決断までの習慣化にもなるものです。

 

何か悶々とした想いはあるけど
なかなか行動に移すことが出来ていない場合には
アクティブな状態、活性化された状態を習慣化するために

今できる最上級の楽しさを一度味わってみることをお薦めします。

 

それが旅行でも食事でも遊びでも何でもやってみると
最高の体験価値を得ることができますから
またそれを再現したいという欲求から、

やらざるを得ない状況になってきたり
やりたいと自らが思えるような状況になったりします。

 

旅行とか食事とかでも家族を連れて行って
今までに見たことがないような笑顔を見ることができたら

『絶対にまた連れて行ってやるぞ!』

とヒシヒシと戦闘意欲が高まるとは思いませんか?

 

私はそういった自己投資を惜しむことはありませんし
楽しいことは出来るだけ早くやっておきたいと
常に判断・決断・行動までの一連のフローをいつも意識しています。

 

このようにアクティブさを習慣化させてしまえば
本当に人生って楽しくなるので
動きが鈍いなと思った時には参考にされてみてください。

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓