川野です。

ネットビジネスってリアル社会と比べてみると
本当にゆるい世界だなと感じますよね。

 

ネットビジネスの世界は
リアルな社会と比べてしまうとかなり緩い世界なんですよね。

ネットビジネスでお金を稼ぐこととリアルな世界を今更比較!

ネットビジネスの実践では鬼混み合った電車通勤や
イラっとする車通勤のラッシュの概念すらありませんし
自宅で空いた時間にコッソリと始めることがすぐにできるわけです。

副業ネットビジネスはあらゆる起業リスクがゼロに等しい

また、

リアルに起業するなら
数百万円~数千万円の開業資金を準備しなければいけませんが
そのお金を工面できない限り起業して自分でお金を稼ぐ事などできないのです。

 

と、まあリアルで起業を考えたところで大金がなければ
いくら夢があったとしても金がないという現実に引き戻されてしまいます。

 

その点、

ネットビジネスでは副業からリスクというリスクを一切負わず
月々のサーバー代1000円以下、ドメイン代、年間で数百円と
リアル起業に比べると鼻くそとも言えるぐらいの運営費用です。

 

もちろん、
リアル起業のように長年勤めた会社を一大決心して思い切ってやめて
安定収入がなくなりるような危険性もなく、

貯金、大金使って起業してやっぱダメだったけど
今からの生活はどうすればいいんですか?みたいになることもないわけです。

 

会社の収入もちゃっかりもらいつつ
空いた時間に副業で取り組んでしまえるという
ものすごく緩い稼ぎ方がネットビジネスなんですね。

労働時間>実践時間からお給料<ネットビジネス収入

で、

さらに緩いのはここからなんですが、
本業で8時間10時間必死こいて働いても働いても
月給が25万円とか30万円の人が大半なんですけど、

(川野は月給25万ぐらい)

ネットビジネスって毎日8時間も10時間もやらなくても
普通に80万とか100万とか稼げる世界なんですよね。

もちろん、

やればやるだけ成果が出るのも早いし
時間を多く取れば取るほど
次々にネット上に仕組みを構築させることができるので
自分がどこまでやるかにもよると思いますが。

 

それにしてもリアルな給料を稼ぐための
8時間や10時間とか使わなくても給料以上が稼げるわけですから
どれだけ緩い稼ぎ方なのかというのは納得できるのではないでしょうか?

もらう給料に毎日費やす時間と
ネットビジネスに毎日費やす時間を比較すれば
圧倒的にネットビジネスに費やす時間の方が少ないわけです。

給料をもらうために使う時間ネットビジネスに毎日使う時間

 

ネットビジネスを正しい方法で継続して続けると

給料ネットビジネス収入

 

このような逆転現象が起きるわけですね。

 

本来なら毎日ネットビジネスに8時間10時間使うことも
惜しむべきではなくぐらいの収入を得ているわけですが
実際にはネットビジネスやっている時間なんて極わずかなんです。

 

これも、
よくわからないけど何故かそうなってしまうわけではありません。

続ければ続けるほどネット上に
稼ぎの仕組みが次々と構築されるため波に乗ってくれば
テコの原理のようにわずかなチカラを入れただけで
常に大きなチカラで動かしているということになります。

 

ネット上に一度仕組みを構築してしまうと
24時間あなたが何をしていようと仕組みは稼働しているわけです。

 

だからやればやるほどテコの原理のようになってしまうって事です。

 

手を抜いても稼げるとか
楽勝だとか、現金自動収入装置とか3クリックでどうのこうの・・・

みたいなアホなことは言いませんが
通常の基準値からすればかなり緩い世界だとしか言えませんよね。

 

学歴も関係なく、ただネット上に仕組みを作るだけで
何の取り柄もない個人が自分で自宅で時間も制限されず稼げるのですから。

その緩さの本当の意味をちゃんと理解すれば
ちょっと複雑とか難しいとか思ったぐらいで

『やっぱネットビジネスは俺には無理っぽいわ』とか
そんなことは言ってる場合じゃありませんよね?

 

稼ぎ方としてはかなり緩いですけどやるときは
たとえ短時間だとしても本気で集中してやってますし、

副業ネットビジネスも会社と同じ意識を持つことは大切

 

作業する環境にも気をつけています。

副業ネットビジネスで成功する3つの意識すべき環境について

 

私の言っている緩いとは
手間なしで簡単に誰でも楽して大金を!という意味合いではなく

自分の中の基準値レベルでの時間の使い方と
ネットビジネスで入ってくる収入を考慮した緩いなのです。

 

ネットビジネスではリスクというリスクがほぼありませんので
まずはやってみることをお薦めします。

 

そして、いつも『何から始めたほうがいいでしょうか?』
と聞かれますがやはり入口はコレが一番じゃないかと思いますね。

持っている人も必見!
下克上(MUGEN)レビューしたけど稼げない?

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓