川野です。

末永くアクセスが入ってくる資産サイトを作るなら
コツコツ作業でロングテールキーワードを使って
SEO効果を期待する記事を書いていくことが大切です。

 

もちろんこのロングテール戦略はブログだけではなく
YouTubeなどにも当てはまるものなので
集客面で伸ばしたい場合には、かなり有効的な考え方になります。

 

それでは、

そもそもロングテール戦略とは何なのか?から説明しますね。

ロングテールキーワード戦略の考え方と基礎知識

ロングテールとは、

このようにキーワードとしてのアクセス数は少ないものの
色々なキーワードから各記事へとアクセスを集めていく理論になります。

 

つまり考え方としては
1記事に対して毎日500のアクセスを集めるのではなく
100記事に対して5ずつのアクセスを集め500にする。

簡単に説明すればこのような戦略がロングテール戦略です。

 

例を出すとAmazonでは
メガヒットした2割の商品で成り立っているのではなく
それ以外のポツポツ売れている、
8割のニッチ商品で成り立っているわけです。

上記の図では表示するのに限界があるのですが
実際にはニッチ部分がまだまだ右へ伸びているわけですね。

 

つまりこれが長い尻尾のように形成されるロングテールです。

 

これをサイト構築に当てはめて考えると
いかに長い尻尾を作っていけるかが
全体の8割部分のアクセスを拾えるかどうかになるのです。

 

例えばこれは私のあるサイトですが非常にわかりやすいです。

検索キーワードは伏せていますが
下位はこのようにアクセス数自体は1といった
非常に乏しいと思えてしまうような数字になっています。

 

しかし、こういった少ないアクセスが集合体となり
結果的に安定した集客の恩恵をもたらしてくれているのです。

一定の資産となるサイトを構築していくなら
1記事に莫大なアクセスを集めるよりは、色々な記事を書いていき
ロングテールを形成していくことが大切です。

 

そうすることで1記事あたりへの流入は少なくとも
各記事から小さなアクセスが結集して結果的に
中規模~大きなアクセスへとつながっていくんですね。

 

この戦略は以前に書いた

ネットビジネスで安定した収入を得るために目を向けること

の思考に共通している部分もあります。

 

爆発的にアクセスを集めている上位記事が
何かの拍子でダメになったとしても残りの8割の
少数アクセスが結集すれば慌てることもないからです。

 

つまりこれが本当の資産サイトになるわけですね。

ロングテール戦略で狙うべきキーワード

資産サイトを作るロングテールキーワードは
複合キーワードを狙っていくことです。

『筋トレ』ではビッグキーワードすぎて
上位表示させようと思ってもそうそうできることではありません。

 

したがって、

複合キーワードを狙い少数派のアクセスを入れることが大切になります。

 

『筋トレ』よりは『筋トレ 腹筋』の方が狙いやすいですし
『筋トレ 腹筋』よりも『筋トレ 腹筋 女性』の方が
もっと狙いやすいということです。

 

『筋トレ』『筋トレ 腹筋』『筋トレ 腹筋 女性』

左に行けば行くほど検索数は多いが狙いにくい。

右に行けば行くほど狙いやすいが検索数は少ない。

コレがロングテールです。

 

ターゲットを絞れば属性も明確になり少ないアクセスで成約率も上がる

ロングテールは検索数こそ少ないものの
ターゲットも明確になるので少ないアクセスでも
成約率が高くなる傾向にあり、

キーワードが抽象的になればなるほど
無属性のアクセスが多くなり成約率は下がります。

 

はっきり言って『筋トレ』だけでは
検索してきた人が何を求めて検索しているのかが
明確ではなく抽象的だと言えます。

 

筋トレの方法を探しているのか、補助するサプリを探しているのか、
通える事務を探しているのかさえわかりません。

つまり無属性なわけです。

しかし検索数が少ない
『筋トレ 腹筋 女性 サプリ』

だとターゲット層がより具体的になります。

 

女性が筋トレで腹筋を鍛えるためのサプリを探している
のではないだろうかというターゲットの検索目的が
おおよその範囲でわかるため、

その悩みに適した記事を作ることで
成約率が高くなる傾向にあるということなのです。

 

こういった記事をコツコツ書いていくことで
濃い属性のアクセスを集めることがでるのです。

 

ロングテールは量をこなす必要があるため
短期的に収入を得るといったそのような目先のものではなく
本当の資産的な価値を生み出すための戦略なので、
コツコツ長く取り組むことが最も大切なことになります。

 

コンテンツ作りに悩むかもしれませんが
それもその方法を知っているか知らないかです。

 

また、

変なSEO対策などにこだわって空回りすることもあるので
コチラの記事も読んでおくと本質を理解できます。

ブログ初心者がSEO対策で悩む原因と解決策と陥りがちな落とし穴

 

コンテンツ作りができない場合には
コチラを見てみるといいでしょう。

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓