川野です。

 

今回はまさに私がやっている
情報に関わって稼ぐ事についてお話します。

 

少しでも稼ぎが出てくれば自分が情報発信をして
暴力的な報酬単価を獲得するのもひとつの選択肢です。

 

と言うよりも

絶対にやったほうが良い、

やらないと損をしていると言っておきます。

 

私が安定して稼ぎ続けているのも
報酬単価が高いものを獲得しているからで
同じ労力を使うにしても稼げる額がまったく変わってくるのです。

たった20本売っただけで864,600円もの報酬を得ることもできますし
そこに原価という原価はほぼかかっていないわけです。

 

同じような時間や労力を使って私が
アドセンスのようなものを実践しても、

おそらくこれほどに稼げることはありません。

 

つまり、これは

『どこの力を注げば大きく稼げるのか?』
そういった話になるわけですね。

 

この記事でもネットビジネス実践者の多くは
損をしている、といったことを書いたのですが、

主役になれるメディアを持て

月に100円でも稼げば
情報発信に移行していくことが
稼ぎを大きくすることにつながるのです。

 

最初のゼロイチと大きく稼ぐ手段は分けたほうがいい

 

先程もお話しましたが、

同じ時間と労力を費やすにしても
一定の実力が身に付けば稼げる額そのものが
まったく異次元のものになるんですね。

 

1ポイントは1円換算になります。

 

このように獲得する単価そのものが高いため
わずかな成約であっても稼げる金額が非常に大きくなるわけです。

 

小さな報酬単価を求めるか大きな報酬単価を求めるかという事ですが、
同じ人が同じ時間と労力を使った場合

報酬単価が大きい方をキャッシュポイントに置くことで
全く別次元の金額を稼げるのは明白なのです。

 

これが情報商材をアフィリエイトする一番のメリットで
安定的に稼いでいる人はこういったスタイルを取っています。

 

もちろんクリック型広告で稼ぐ作業より
情報発信のほうがやることは多いですし
それなりの発信力や文章力も必要になります。

 

また、
完全なるゼロからイチを目指すには向いてはいませんが
少しでもイチを達成したのならやるメリットも大きいはずです。

 

なぜならイチ、それが100円だったとしても
実際にそれを達成させるには
それなりの労力が必要だからです。

 

言葉は悪いかもしれませんが敢えて言わせてもらいます。

『ネットビジネス業界に足を突っ込んでいる人たちは
イチさえも達成できずにいる人ばかりだから』

 

例え100円でも1000円でも稼ぐ努力を出来たあなたは
そのへんのネットビジネス実践者とはレベルが違うわけです。

 

 

 

ですので、

同じ時間を費やすにしてもどこに力を入れて取り組むのかで

・10万円を稼ぐために費やすのか?
・100万を稼ぐために費やすのか?

みたいな話になってしまうのです。

最初は誰でも情報を探す側だけど

これが仕掛ける側と仕掛けられる側の違いになります。

 

ネットビジネスでは
仕掛ける側と仕掛けれられる側といった表現を見かけますが
その情報を実践して10万円を稼ぐことを目指す人と、

その情報を紹介したり
売って稼ぐ側の2つの側が存在します。

 

当然どのような分野でもその情報を探す方より
その情報を紹介したり売るほうが稼げるのです。

 

もちろん私も最初はその情報を買って
ゼロからイチを目指すために実践する側だったのですが
イチを達成すれば仕掛ける側に回ったほうが確実に稼げます。

 

この理由は明白で
稼げる情報や価値を提供している人より
稼げる情報を探し回っている人の方が多いからです。

 

ネットビジネスに興味がある人の90%ぐらいは
稼げる情報を提供しているのではなく稼げる情報を探している側なのです。

月間5000円も稼げない人が95%以上の話

 

これを考えてもちょっとでも稼げたら、

いわゆる仕掛ける側
に回ったほうが今まで以上に稼ぎやすくなるかがわかると思います。

 

ただ、

ちょっと実績が出ても大した実績じゃないからという理由で
情報発信に踏み切れない人が多いのも知っています。

 

ですがこれも大間違いで
優れた実績がある人が情報発信で成功するわけじゃなく
たとえ稼ぎが少額でも戦略的に発信をすることで
それを補うことは可能だということです。

 

要は稼いだ額が優位に働くのではなく
戦略的にいかにして発信していくかで決まります。

 

一見すると20万稼いだ人と
5万円稼いだ人では20万円稼いだ人が優位だと思いがちですが
そうではないってことです。

 

20万稼いでも50万稼いでも
情報発信がヘタな人は実績が低い人に負けてしまいます。

 

演出が上手ければ稼げるし演出が下手だと全く反応が取れない、

といった現象が起きるのが情報発信というビジネスなのです。

 

非常に面白い世界ですし
少しでも実績が出たらやってみる価値はあります。

 

中には実績0円で情報発信で稼ぐということも
実際にはできてしまうのが現実なので
実績が乏しいから発信できないというのは嘘です。

 

そういったやり方を知らないだけになります。

 

名前や顔を晒して情報発信をするのは
抵抗が有るという相談も受けますが
そういった個人情報を公開しなければいいだけです。

顔出しも実名出しも必要なし

 

情報発信をするにあたってリスクなどはありません。

 

 

そして下記のメルマガでは実績が乏しい場合に
どうやって進めていけば良いのかもお伝えしているので
ぜひ登録されてみてくださいね。

ゼロから駆け上がるメールマガジン

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓