川野です。

ここ最近、ある方のメルマガを読んでいるのですが
やはり実力者の視点って、

『桁違いに凄いな』と

つくづく思ってしまいました。

 

桁違いの実力者の文章を読んでいると
私が書いている事がどれだけチンケでな内容か
現実として痛いほど感じてしまうばかりですね。(汗)

 

こうやって比べてしまうと
まだまだ自分自身の未熟さが浮き彫りになってしまうので
どれだけ実力不足なんだろうと本気で嫌気が差してしまいます。

 

が、

 

そのためにも、

今より学ばなければいけないし
ただ学ぶだけではなく実際の行動として
思考する、書くという作業を
これからも繰り返しやっていかなければいけません。

 

ま、早い話が私も全然完璧じゃないって事ですが。笑

完璧じゃないからこそ伸びしろ目いっぱいなのです。

完璧を求めなければ初心者でもコンテンツは生み出せる

完璧じゃなくても実際にコンテンツ(記事や動画やモロモロ)を
ネット上にアップしながら実力をつけていく
という流れを取ったほうがグダグダ考え込むより早いってことです。

 

どんなジャンルでも同じですけど要は、

やりながら実力(スキル)をつけていくわけですね。

 

ネットビジネスで成果が上がらない
と悩んでいる人の中には

全くネット上に何も公開していない、
とか

ちょっとだけ公開してみたけどやっぱりダメだった。
など

よく聞く話です

最初に完璧なものを完成させることができない
という現実に直面してあきらめるというケースも少なくありません。

 

最初から完璧なものを作れなかったまたは作れそうにないという理由から
一歩たりとも動けなくなってしまうというケースです。

初心者は細部細部のショボさを埋めていく作業が必要

今までのネットビジネス人生の中で
完璧を最初から目指す人が結局何もできない状況になり
諦めていったり一歩も進まないというのを何度となく見てきました。

ただ、

これって本当にもったいないことで
誰でも最初から完璧に近いようなものを作れるかというと
そうではなく、やりながら少しずつ良くなっていくものです。

つまり、これからの伸び代を意識したほうがいいということです。

 

現に私も完璧とは程遠いですし
だからこそやりながらスキルアップをする事が
本当に大切だなと思っているわけですね。

 

これは考えても当たり前のことなのですが
今日からネットビジネスやブログを始めるという人が、

数年前からやっている人と同じレベルの媒体を作れるかというと

難しいと感じてしまうのは当然なのです。

数年レベルでやっている人なら細部にまで
気を配ることができますが初心者の場合だと真似たとしても
細部細部にはやはり微妙感がどうしても浮き出てきます。

 

これが要するに経験の違いになるのですが
こういった細部細部の微妙感を
やりながら少しずつ上向きにしていくのが大切なんです。

 

大枠の基礎部分は手にとったノウハウで学べて
ある程度の形にはなるわけですから、

フレーム部分ができればあとは記事書いたり
動画作ったりと作業をしまくるだけです。

 

理想を高く持つのは素晴らしいことですが最初からそれが成せないことを
悔いたり悩んだり焦ったりする必要などは一切ありません。

 

ただ、最初に書けないとか作れないという場合には
今からお話することをちょっと意識するだけで
随分変化できるので騙されたと思ってやってみてください。

初心者がショボさを埋めるには稼動し続けることが一番

今、この瞬間

成果を出している人も最初のスタートを切ったときは
全くの素人で大したものを作れたわけじゃなく
やりながら上達していっただけなのです。

 

もし、自分が作ったものに対して

ショボい!ショボすぎる!!

と感じた場合には
そのショボさを補う要素は何かを考えて
その部分を埋めていくのが一番の上達法です。

 

まずはショボイものでも作らなければ
今から補っていくものがどこなのかもわかりませんし
改善のしようが無いわけですから、

基礎を学んで枠を作ったら
とりあえず質が低かろうがどうだろうが稼働していくことがとても重要です。

 

一度記事を読み直してみれば
もうすこし具体的な説明をここに補足しておいたほうが
わかりやすい記事になるとかも感じるようになるし、

この文章と文章の間には
見出しを作って一段落したほうがいいなとか
ここはイメージ画像があったほうが読みやすそう。

などなど一度作ってみれば色々な事がわかってきます。

 

で、

改善すべきところは改善し
次に作る記事なり動画なりは改善箇所を意識して
最初から作るようにすれば必然と質の高いものに仕上がってきます。

 

これも稼働しているからこそ改善点が浮き彫りになるわけですから
こんな記事でいいのだろうか?とか

クオリティが低いがどうしようか?
などあまり深く考える方がかえって手が止まってしまいます。

 

その記事や動画をネット上にアップすることで
何か失うのであればそれはリスクですが
語弊を恐れずに言えばリライト記事でも文章ヘタでも
クッソ面白くもない動画だとしても何もリスクなどないのです。

 

もちろん誰がそれを作っているのかさえ
断定できませんので完璧なものを求める必要すらありません。

副業ネットビジネスでは顔出しも実名出しも必要なし

 

しかもリスクというリスクすらないのです。

失敗とリスクは怖くない

 

ですので、

最初から下手か上手いかみたいなことは
気にぜずネット上にばら撒いて行きながら
改善する方向でいったほうが早いと言えますよね。

 

私も最初は

クソみたいなゴミコンテンツを
ネット上にバラマキ散らかしていきましたから

 

バカみたいな話にも聞こえるかもしれませんが
一歩も進まない完璧主義者を今までに何人も見てきました。

 

1記事書くのになんで数週間かかるんだという人や
数ヶ月も記事が書けない書けないと
1記事も更新せずに悩んでるんだという人も実はいるのです。

よく見られたいという完璧主義のあまり
深く考えすぎてスタートラインにも立てないわけですね。

 

ただでさえ時間のない副業で取り組んでいるのに
何も稼働させない時間や期間がどれだけもったいないかは
ちょっと考えればわかるはずです。

 

だから一定のバカさ加減も時には重要なんです。

 

1ミリでも2ミリでも動くこと、稼働させること。

 

小学校1年生なら1年生のレベルでやっていけばいいし
2年生なら2年生レベルの事をやれるようになるのです。

 

1年生が6年生レベルのことを
一瞬で飛び越えてできるようにはなりません。

つまり、

今できることに最善を尽くすことが一番の方法だということです。

 

書けないとか作れないという場合には
クソ記事やクソ動画をネット上に撒き散らすぐらいのつもりで
やってみると、また新たな道が開けてきます。

 

ということで完璧主義になる必要はありませんし
ゴミを撒き散らかしてでも稼働させるマインドがあれば
書けないとか作れないという悩みはなくなります。

ネットビジネスでは
90%以上の人が稼げないなどと言われていますが、

月間5000円も稼げない人が95%以上の話

 

自分がやっていることのショボさを埋めていこうという
気概があるような人は皆無です。

 

出来ないことを理由にほかのノウハウに
目移りしてしまうわけですが、

その移ったノウハウにしても
最初はそのショボさからのスタートなんですね。

 

つまり、どのような事をやるにしても
最初は自分のショボさと向き合うことが
どのジャンルでも最初のスタートになのです。

 

記事が書けそうにないから動画をやろうとすれば
そこで自分動画のショボさと向き合うことになるし、

動画が作れないからブログで稼ごうといっても
そこで自分ブログのショボさと向かい合うわけです。

 

結果、

問題解決を先延ばしにして
色々なものをただ渡り歩くだけの稼げないネットビジネスという

悪循環になってしまうんですね。

 

隣の芝生は青く見えるとはよく言いますが
決して青くはありませんから。笑

自分が打ち出すもののショボさを受け止めることがスタートラインです。

 

と私は自分に言い聞かせています。

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓