川野です。

私は副業でネットビジネスに取り組んでいますが
毎月安定的な収入を得ることができていますが、

ネットビジネス業界では一瞬で報酬がゼロになるリスクもなくはないです。

 

ネットビジネスじゃなくてもそうですが
何事も絶対というものは無いので
どれだけリスクを考えて収入を上げるか?

これがネットビジネスの仕組みを作る上で大切になります。

ネットビジネスで収入がなくなるかもしれない

いきなり脅すつもりではありませんが
ネットビジネスは常に稼げなくなるかもしれないリスクや危機感をもって取り組むことです。

 

過去のネットビジネスを見ても
突然PPCアフィリエイトの規約が変更されたり
Googleのアルゴリズムが変わり突然稼げなくなった。

 

このようなことはいつの時代でも起こりうることになります。

 

最近では、

メルカリでツールを回して稼いでいた出品者が
一気に締め出されたてアカウントが停止され
今まで稼げていた人が翌日から0円になってしまいました。

 

Twitterでもアフィリエイトリンクを直接貼っていれば
それなりに稼げた時代もありましたが
今はそのようなことをすればアカウントの凍結です。

時折、

こういった変動が起こってしまうのが
ネットビジネスなのですが何かの変動が起きたときに
慌てることなく稼ぎ続けていくための答えはこうです。

 

1つのものだけの収入を依存させないこと

例えば、

ブログなんかでもたった1つのブログから
大きな収入を得るよりも複数のブログを運営して
合計すれば大きな収入になる方が賢いやり方です。

1つの媒体のキャッシュポイントに依存して
それが失ったら0円になってしまうという運営スタイルよりも
複数の媒体を運営して収入合計金額が多い方がリスクも少ないわけですね。

ブログでも1つのものだけに依存するような運営スタイルは
リスク面としては危険なやり方だと感じてしまいます。

 

月収100万円を稼ぐにしても1つのもので100万円より

50万円×2で100万とか
25万円×4で100万とかの方がリスクとしては低くなります。

 

これだと1つ潰れたとしても
まだ残りのものが生きているわけですから
いきなり月収0円になってしまう可能性は極めて低いです。

ネットビジネス収入を安定させる方法とは

どうしても1つのものが伸びてくると
それ1つだけにせっせと力を入れてしまいたくなります。

 

ただ、

リスクのことも考慮すれば時間を作ってでも同じような収入源を
2個3個と増やしていくことも視野に入れること。

コレはかなり大切なことだなと感じますね。

 

中には

1ブログでのパイで集客面の限界というのもあるし
1つのものを伸ばそう伸ばそうとだけを考えて
色々やってみるけど伸びないというケースもあるのです。

そういう時は意地でも伸ばすというよりも
柔軟に考えてもう1つ作ったほうが早かったみたいな話なんですね。

 

どうやってもそのブログで
30万の限界が越えられないと感じている時に
その媒体をイジくりまわして50万60万を考えるより、

もう1個作って30万×2個の方が
達成しやすい側面もあったりするわけです。

 

こうやれば伸びるんじゃないかとイジればイジるほど
マイナス要因になってドンドン反応が下がってしまうことも
実際にあるので、

頭打ちしたら割り切って違うものを作ってみる思考も
収益を分散させリスクを軽減するひとつの方法になります。

 

コレはネットビジネスはかなり重要なポイントです。

 

規約が変わるものに依存せず
リストマーケティングをやりましょうという発信者もいますが
ま、あれはけっこうです。笑

 

リストマーケティングも一瞬稼げる人は多いですが
数年間稼ぎ続けている人は極めて稀なのです。

 

ここで話したことはリストマーケティングでも同じ原理。

 

安定的に稼ぐには何でもそうですが
ひとつのものだけにこだわり過ぎないこと。

どこかがコケても全体的な大打撃を受けないためにも
複数のキャッシュポイントを稼いでいるうちに作り込む。

 

そのためにも色々な情報を吸収して
あらゆる方面からアプローチできることは本当に大切だなと思います。

情報商材に投資をする本当の意味とは?

 

また

ゼロイチを達成したら
情報を売る、紹介するといった立場を取ると
暴力的な利益を得ることも可能です。

初心者がゼロイチを達成した後の大きく稼ぐ選択

 

それでは、川野でした。

ご相談やお問い合わせ、ご質問や感想などあれば
遠慮なくいつでもご連絡ください。

↓ ↓ ↓
川野への連絡はコチラ

戦闘力の高い攻撃的なビジネスの進め方
↓ ↓ ↓